ちきゅうおんだんかふせぎ隊 隊員ふんとう記

北海道環境財団が実施する環境教育事業「地球温暖化ふせぎ隊」の活動の様子をご紹介しています。

活動報告★長万部町立長万部小学校

実施日時:2018年11月13日(火) 10:30~12:05
実施場所:長万部町立長万部小学校
参加対象:4年生児童31名
実施内容:ブラックパネルシアター「46億年地球の歴史」
       水の旅
       ブラックパネルシアター「地球の歴史 第二部」
       パズルで世界のここが変!
       温暖化の原因や影響と私たちの生活について
       クイズ~生活の中でできることを見つけよう~
       ペープサート「はちどりのひとしずく」

今回は(株)サッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です

海と山に囲まれた豊かな自然が溢れる長万部小学校にお伺いしてきました。
そこで生活している子どもたちにとっては、目の前に広がる景色は当たり前のもの・・・。
でも、それらは長い時間をかけて育まれてきた、かけがえのないものであることを伝え、自然豊かな地球、そして長万部を守るために自分ができることを考えていきました。

優しい雰囲気の子が多く、グループ活動や発表の場面では、どのグループも相手を思いやりながら話し合いをしたり、発表者を助ける姿が印象に残る、大変微笑ましい環境教室実施となりました。

今回の教室を通して、何かひとつでも自分ができることを見つけて取り組んでいってくれると嬉しいです。


環境教室の様子はこちらから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしたちが住む奇跡の星「地球」
誕生してから今までのストーリーをブラックパネルシアターでお話しました。

20181113jpg (4)

太古の昔から地球の中を巡ってきた水。
一体、どんな風に旅をしてきているのかな。
しずくの旅を体験しました。

20181113jpg (5)
サイコロを振って色々な場所へ移動します。
20181113jpg (6)
終了時間まで旅を続けます。
20181113jpg (7)
みんなはどんな旅をしたかな?

今、世界中で困ったことが起こっています。
洪水、砂漠化、海面上昇など・・・。
もしも、それらが自分の身の回りで起こったら・・・。
物事を自分のこととして捉え、考えてみました。

20181113jpg (10)
グループで相談中!
20181113jpg (9)
出た意見はもしもカードに書いていきます。
20181113jpg (8)
グループごとに話し合った内容を発表!
20181113jpg (17)
仲間の発表をしっかりと聞いていますね。
20181113jpg (3)
「洪水」のもしもカード
20181113jpg (2)
「海面上昇」のもしもカード

地球があたたかくなってくると・・・。
「雨がたくさん降る」
「海面が上がる」
どうしてこんなことが起こるのかな?

20181113jpg (11)
グループで相談中!
20181113jpg (12)
どのグループも頭を悩ませています。
20181113jpg (13)
我こそは!というグループに発表してもらいました。
20181113jpg (14)
みんなの発表にちょっとだけ補足・・・。

私たちができることって何だろう?
クイズをしながら考えました。
「使ってもいい。使い方を考えよう。」
「気づくことが大事!」
「食べ残しをしないようにしよう!」

20181113jpg (15)
クイズを出すと元気に手が挙がります。
20181113jpg (16)
答えを発表中!みんな見守っていますね。
20181113jpg (18)
食べ物の旬についても聞いてみました。

パネルシアター「はちどりのひとしずく」
最後のメッセージを伝えました。

20181113jpg (1)
「地球はみらいからのかりもの」です。
豊かな地球、そして長万部を未来の子どもたちへ・・・。
自分ができることを一つでも見つけて、取り組んでみてくださいね!


長万部小学校のみなさん、ありがとうございました。









活動報告★石狩市立花川南小学校5年生

実  施  日:2018年11月7日(水) 
実施場所:石狩市立花川南小学校
参加人数:5年生合計100名(3クラス)
実施内容:
※クラスごとに45分のプログラムを実施
・ブラックパネルシアター「46億年地球の歴史」
・【事前取り組み発表】もしも自分の身の回りで起こったら
・おはなしと活動~地球に起こっていること、温暖化とのつながりを知る~  
・クイズ~生活の中でできることを探そう~
・ペープサート「はちどりのひとしずく」

今回は(株)サッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です

久しぶりの小学校での実施です。
5年生3クラスを対象にそれぞれ45分のプログラムを実施しました。
今回は事前の取り組みにも挑戦していただきました。
「今、世界中で起こっている困ったできごとが自分の身の回りで起こったとしたら…?困ることはどんなことかな。良いことはあるかな。」として、
「洪水」「砂漠化」「海面上昇」「氷の減少」について、グループで話し合ってもらいました。
環境教室の中では、話した内容について、持ち時間1分でグループごとに発表してもらいました。 正解・不正解はないことを伝えていたため、話し合いでは色々な意見が出ていたようです。
発表方法も自由だったのですが、代表者による発表あり、グループ全員での発表あり・・・クラスやグループによって違った発表が見られました。
発表の内容はこんな感じです。


【 子どもたちの発表内容 】 ※一部、紹介します。
もしも自分がホッキョクグマで氷が減少してしまったら・・・。
・住むところがなくなってしまう。
・家族や仲間と離れてしまう。
・北極の動物が少なくなる。

もしも自分の住んでいるところで洪水が起こったら・・・。
・家が流される。
・作物が育たない。
・人が生活しにくくなる。
・眠れない。

もしも自分の住んでいるところが砂漠化してしまったら・・・。
・植物が育たない。
・食料が獲れない。
・砂埃が出て、足が埋まってしまう。
・洗濯物に砂がついてしまう。

もしも自分が住んでいるところに海の水がしみ出してきたら・・・。
・陸地が減って人が住む場所が減る。
・濡れて体が冷える。
・木などが腐る。
・家が水に浸かって生活できなくなる。


奇跡の星「地球」で困ったことが起こっている。
困っている人もいる・・・。
もしかすると自分にできることがあるかもしれない!
そんなことを考えるきっかけになる内容で実施させていただきました。
今後、授業の中で環境の勉強を進めていく子どもたち。
豊かな地球、そして豊かな石狩の自然を守っていくために、
自分ができることを見つけて取り組んでくれると嬉しいです。

小さな力も集まれば、大きな力になる!!
そんなメッセージを伝えて終了しました。

石狩市立花川南小学校のみなさん、ありがとうございました。



環境教室の様子はこちらから・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・

20181107 (6)
ブラックパネルシアター

20181107 (1)
地球があたたくなると・・・。

20181107 (4)
どうして、大雨がたくさん降る?

20181107 (5)
どうして海面が上がるの?

20181107 (3)
おはなし:温暖化とのつながりを知る

20181107 (8)
クイズ:生活の中でできるこを探そう

20181107 (7)
ペープサート「はちどりのひとしずく」
最後のメッセージを伝えました。

おまけ・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・
後日、参加した児童のみなさんが書いてくれた感想文をお送りいただきました。
一枚一枚、大切に読ませていただきました。
ほんの一部ですが、紹介します。(原文のまま掲載)

地球おんだん化はどうなるか、昔の地球はどうだったかなどをおしえてもらったので、わたしも使っていない電気を消すなどのことをしようと思いました。

地球の歴史などの話とても分かりやすくおもしろかったです!
地球温暖化を減らすために自分でできることに取り組んでいこうと思います。

今回の学習で、地球の環境や地球温暖化のことが、とても勉強になりました。
これからは節水などをして、地球温暖化にならないように取り組みます。

わかりやすい説明、地球の歴史について、地球温暖化についてなど、とても楽しく勉強できました。
私もかんたんにできる節電、節水の方法があったのでやりたいと思いました。

最初のげきは地球がたんじょうしたひみつや地球温暖化がおきると、どんなえいきょうをもたらすのかなどをわかりやすくおしえてくれたり、水のせつやくや電気のせつやくをわかりやすくおしえてくれてありがとうございました。

分かりやすいげきや説明をありがとうございました。
あと、地球温暖化のことや1人1人が自分のできることをやれば何か変わるかもしれないということも、あらためて分かりました。


みなさん、ありがとうございました






活動報告★COOLCHOICEオホーツク in しれとこ森のつどい

実  施  日:2018年10月21日(日)
実施場所:知床自然センター内  しれとこ100平米運動ハウス
参加人数:幼児と小学生児童 合計16名 
実施内容:
・ブラックパネルシアター「46億年地球の歴史 第一部」
・水の旅~地球を巡る水と豊かな海~
・ブラックパネルシアター「46億年地球の歴史 第二部」
・おはなしと活動~地球に起こっていること、温暖化とのつながりを知る~  
・よりどりみどりクイズラリー知床ver. ~生活の中でできることを探そう~
・パネルシアター「自然豊かな知床そして地球を未来の子どもたちへ」


「しれとこ森のつどい」という斜里町主催のイベントの中での環境教室実施です。
今年度、知床での環境教室は2回目。
午前中の環境教室実施の後、午後から、しれとこ100平方メートル運動の運動地に苗を植える「記念植樹際」に参加する子どもたちが対象でした。
屋内だけでなく屋外も利用して、知床の豊かな森と海を感じることができるプログラムとして実施しました。
この日は、見事な秋晴れに恵まれた素晴らしい天気。
青い空と色とりどりの紅葉に包まれる中で、子どもたちの笑顔が広がっていました。

前半は「水」を切り口として、「水」がなかっとしたら地球の環境は大きく変わっていたかもしれないこと、地球を巡る「水」にとって森や土はとても大切な役割を担っていること、水を守るためには森を守ることが大切であることを伝えました。


実施プログラム

20181021 (1)
20181021 (2)
ブラックパネルシアター「46億年地球の歴史 第一部」

20181021 (3)
20181021 (4)
20181021 (5)
20181021 (6)
水の旅~地球を巡る水と豊かな海~

20181021 (7)
ブラックパネルシアター「46億年地球の歴史 第二部」

20181021 (8)
20181021 (9)
20181021 (10)
20181021 (11)
おはなしと活動~地球に起こっていること、温暖化とのつながりを知る~  



後半は水の循環、そして地球を守っていくために「自分ができること」を考えるきっかけづくりとして、エネルギーや水、食べ物に関するクイズラリーを行いました。

実施プログラム

20181021 (12)
20181021 (13)
20181021 (14)
20181021 (15)
20181021 (16)
よりどりみどりクイズラリー

20181021 (18)
20181021 (17)
20181021 (19)
20181021 (20)
20181021 (21)
20181021 (22)
よりどりみどりクイズラリー 答え合わせ

20181021 (23)
ブラックパネルシアター「46億年地球の歴史 第二部」

20181021 (24)
集合写真 みんないい笑顔です

20181021 (25)
20181021 (26)
参加した感想を書いてもらいました


参加してくれた子どもたちが「自分ができること」をひとつでも見つけて取り組んでくれると嬉しいです。

ご参加、ご協力いただきましたみなさん、ありがとうございました。



アーカイブ
  • ライブドアブログ