09e9be9b.jpg
環境プラザで今年4回目となる教室を8月22日に実施してきました。

篠路児童会館の子が来てくれると事前から伺っていました。
でも、夏休みが終わったばかりです。児童会館の子供たち以外に、どのくらいの子どもたちが来てくれるか不安でした。
実際、午前中は2人に対してだけしかゲームができませんでした。しかし、そのため空いた時間でふろしきの使い方をスタッフ自ら試すことができました。

 午後には篠路児童会館の子供たちがきて賑やかになりました。他にもおばあちゃんとお孫さん、北郷児童会館の子供たち6人とその先生などが来てくれました。

 私たちが午前の自主研修(?)した成果でしょうか。当日にふろしき体験として行った課題の中心は本包み(2冊)の新たなバージョンとなりました。多様な包み方を習得し、子どもに伝授できるようになりたいものです。

(ボランティアスタッフの振り返りより)