5e205a3a.jpg
9月13日に道立ゆめの森公園(中標津町)で行われたお祭り「じゃがいも伯爵祭り&ふれあい広場」に参加してきました。

 前日から降り続く雨。この雨の中、当日入りの私たちを乗せた飛行機は飛ぶのか? そんな不安もなんのその。飛行機は無事飛び、揺れも少なく快適なフライトでした。しかし、会場に着いた私たちは唖然としてしまいました。

  中標津はまだ雨降り。それだけならまだしも、会場が水浸しです。とくにふせぎ隊のブースはテーブルや椅子が水没し、ブースの中~前にかけて大きな水溜りができています…… 前日入りしたY隊長、Yさんと合流後、現地でレインブーツ、レインコートを購入し準備を整えました

親子連れはちらほらいるのですが、雨・風・寒さのため、子供たちを引き止めるのも気が引ける。そんな中、参加してくれた子達が!ありがたいです。天使に見えます。 
この日のふせぎ隊のゲーム参加者第一号の男の子はお母さんと一緒に「電気は人は誰?」に挑戦です。でも、時間がないということで、性格診断まではできませんでした。

ある子は「寒い」と言いながらも(この日は本当に寒かった)、お母さんの膝に抱かれて、食べ物探偵団をしてくれました。いつものことながら、Y隊長のゲーム進行はとても参考になります。この時は、全ての食材カードを使わず「食べたことがあるやつはあるかな?」と、子供たちに身近な食材だけを選んで行なうあたりが、さすがだなと思いました。

3人姉妹で参加してくれた子達は、食べ物探偵団と冬エコかるたに挑戦。頭にバンドをつけると、やっぱりテンション上がるみたいです。一気に笑顔になりました。

屋外での活動だったので天気に左右されることは予想していましたが、ここまでとは思いませんでした。この日用意していた「パズルで地球温暖化」を縮小したバージョンや、Sさん作成の「エコ・クロスワード」が実施できなかったのが残念でした。今後サタデーや他の活動で活かしていければと思います。