本日、今年度第1回目の訪問学習がありました。
南幌中学校2年生8名です。

ふせぎ隊隊長と私は、サポセンにて訪問学習も承ります。

本日のテーマは『気象(温暖化)』と『動物』。
2つのグループに分かれます。

私はもちろん『動物』・・・。
北海道の絶滅危惧種についての質問に答えます。


今回もただ質問に答えるのではなくちょっとゲームをはさんで。
私の汗と涙の結晶、『動物ビンゴ』です!!

こちらは『ふせぎ隊使用』
df4ec3f8.jpg






『訪問学習バージョン』・・・小さめ。
01a8320f.jpg







世界の動物も紹介したかったので、『オオワシ』と『オランウータン』
をセレクトしました。

まずは、『オオワシ』のビンゴをして、北海道の絶滅危惧種に
ついてのお話し。

その後に『オランウータン』のビンゴ。
世界にもたくさんの絶滅危惧種がいて、その理由には私たちの
暮らしとも繋がっていることをお話しました。


私が担当したグループは3名。
時間に余裕があったので、知っている情報をたくさん伝えることが
できたかな~と思います。
(ビンゴも盛り上がりました♪ 良かった・・・。)


生徒さんの反応が大きかったのが、
『今エゾシカが増えていること』
『円山動物園のオオワシプロジェクト&斎藤先生のはなし』
『オランウータンが緑を育てること』などです。

特に私の敬愛する野生生物保護センター斎藤先生の話を聞いて
『立派な人がいるんだな~。』という生徒さんの感想には
素直だな~と、感じました♪

サポセン授業のあとは『円山動物園に行く』というこのグループ。
う、うらやましいかぎりです・・・。(ふ)