6月11日(土)室蘭市こども環境教室の報告です。

この日は休憩をはさんで約2時間のプログラム。
テーマは『つながり』。

前半戦は、もはやふせぎ隊定番プログラム!!
『パズルで世界の温暖化』&『電気な人はだれ?』

b90d1988.jpg




9c7db0e7.jpg








エネルギーを使う道具が書かれたカードでゲームをする
『電気な人はだれ?』。

『トースター?ラジカセ??』
こどもたちからのそんな質問に世代ギャップを感じます・・・。

そして後半戦。

私たちの身の回りにあるものは、様々なものとつながり、

新しいアクティビティを実施しました。


「水」・「木(ノート)」・「食べ物(牛乳)」を題材にし、
原材料⇒製品⇒廃棄になるまでの流れをイラストにしたボードを
参加者に配り、順番に並べてもらいます。

こちらのチームは・・・『牛乳』
c385001c.jpg



『答え合わせ。』
0184bdbd.jpg









今度はボードを変え、後ろにぶら下げ再チャレンジ!!
eb960f94.jpg






声をだしてはいけません。

これが結構むずかしい!!
みなさん一生懸命自分のカードを見てもらい、
ジェスチャーなどを交え、予想をたて順番を考えます。


作っておいてなんですが、
『ほ~~こうやって協力すれば並ぶことができるのか。』と、
楽しみながら様子を見させていただきました。

最後にそれぞれ各過程で使われるエネルギーを紹介。
806d7d63.jpg








『モノ』ができるまでには、こ~~んなにもエネルギーが
かかるのですね。


参加してくれたこどもたちがこれを見て、エネルギーの使い方や
暮らしに必要なモノはつながり支えあっているということを大事に
考えてくれたら嬉しいです。(ふ)