◆ 札幌市環境プラザ 10月26日(土)  10:00~15:00 ◆


 札幌市環境プラザの「土曜日ワークショップ」の中でのコラボ企画第四弾。

今回の共通テーマは『ゴミゴミ大作戦』で環境プラザは「ビンの旅」、ふせぎ隊は新ゲーム「ゴミゼロ大作戦」を行いました。


5d1c2885.jpg

 



いつも通り、9時15分にメンバーのみなさん集合です。準備が終わるとすぐに新ゲームの説明をします。


b7c5f3ff.jpg






今回はしっかりコラボ企画のため、本日の流れを説明した後、お互いのゲーム内容を紹介、共通テーマに合わせた双方のメッセージの伝え方を確認しました。


bbe0ed40.jpg




今回のゲームは、


「①ごみをできるだけ出さないようにしよう!!」


「②出てしまったゴミは上手に分別して回収してもらおう!!」


この2つを大きなテーマとして、町対抗で最後に手元に残ったゴミの量を競い合います。(ゴミの少ない方が勝ち)


737ceb36.jpg




競い合う期間は2週間分。

各町ごとに毎日ゴミが出て、そして1品目のみ回収してもらえます。




b8a16a75.jpg




各家庭から出るごみの量はサイコロを振って決めるので運です。

回収してもらえるゴミの品目と量もカードを引いて決めるので、それも運です。


ゴミを回収してもらうタイミング(同じ品目のゴミを貯めてから回収してもらう、一つでもゴミがあったら回収してもらうなど)は、各町の作戦で決めるので、各町内での協力は欠かせない内容になっています。


 環境プラザ実施の「ビンの旅」は、環境プラザの中を広く使用したスタンプラリー形式のゲームで、色々なビンの使用後の流れを知る(廃棄、再利用など)という内容でした。



札幌市交通局が実施している「ホリデーテーリング」が10月で終了となるため、最後の追い込みでスタンプを集めに来る子がたくさんいるかなぁと期待していたのですが・・・。


学習発表会が重なっている小学校が多かった事もあり、午前中の来場者は大学生3名のみでした。


お昼休憩を交替で取り、ふせぎ隊コーナーを閉めずに対応したのですが、来場者は現れず・・・。


午後1時過ぎに、ようやく一組の親子が参加してくれました。


その後は、前回も来てくれていたリピーターの男の子達が来てくれました。


二人はメンバーのみなさんとも、すっかり仲良し!!


楽しい雰囲気に包まれていました。


41285cf5.jpg





一日を通して、参加者は数組しかいなかったのですが、それでも低学年、高学年それぞれの新ゲームの反応を見るができました。


1年生でも内容を理解し、楽しむ事ができていたようです。


ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

速報!!今回で最終回の予定だった、環境プラザとのコラボ企画ですが、3月1日(土)に追加でもう一回実施する事に決まりました。

みなさん、お楽しみに~♪

★あ★