◆10月26日(日) 9:30~16:00   2階 特別展示室 ◆

 青少年科学館は昨年5月から約1年間の耐震工事で休館していたので、昨年はこのイベントもお休みだったのですが、今年4月から施設も公開を再開し、このイベント「環境科学展」も2年ぶりに行われました。

このイベントは、数々のふせぎ隊の参加してきた活動の中でも参加者数がトップレベルで、イベントスペースへの来訪者は1日に1000人を超えるとの話も・・・。
企業や行政、民間団体20主体ほどのブースが会場にところ狭しとブースを構え、それぞれ多種多様な「環境」をキーワードにした活動を来訪者に提供していました。

我らがふせぎ隊ブースでは、『パズルで世界の・・・ここが変!!』、『エコミッケ~冬の生活編~』、「電気な人は誰?』、『冬エコかるた』を用意して、みなさまのご来場をお待ちしていました。



0415eb80.jpg


イベントが開始すると次から次へと子どもたちのグループや親子連れの参加者が立ち寄り、ゲームに挑戦してくれました。

たくさん用意していたふせぎ隊スタンプカードも午前中で売り切れになってしまいました。(午後からお越しいただいた方、ごめんなさい)

予想通りこの日の参加者は、今年度の活動の中で一番多く、100名を超えました!!

そのため、混雑時は短い所要時間でメッセージを伝える事のできる「エコミッケ~冬の生活編」を中心に行いました。

f9abd634.jpg







このゲームはある家庭の冬の生活の中からエネルギーや水など「もったいない」使い方をしている場面を探してもらうものなのですが、「自分ができる事」を考えるきっかけづくりとして行っています。

親子で参加の方も多かったので、日頃の生活を親子一緒に考えるきっかけになってくれているとうれしいなぁと思います。

たくさんの方々にご参加いただけた事で、ちょっぴりふせぎ隊の輪が広がったような気がします。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!!

そして・・・たくさんの参加者のみなさんをお迎えし、奮闘いただいた隊員のみなさま、ご協力いただきまして、ありがとうございました!!

次回は12月13日(土)10:00~15:00札幌市環境プラザで楽しいゲームをご用意してお待ちしています。

みなさんのお越しをお待ちしております~♪



★あ★