日時:2015年10月9日(金) 11:00~12:00   
 会場:新十津川町児童館
 参加人数:小学生児童20名

今回はサッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です

この日は平日ですが小学校が開港記念日のため、学童保育を利用している子どもたちを対象とした実施でした。
午前中のため、エンジンがかかっていない子が多いのではないか・・・という不安もありましたが、開始直後から元気な反応があり、やりとりの楽しい実施となりました
今回は全てグループ活動です
3~4年生が各グループのリーダーとなり、5グループで進めていきます。
20151009-1
パズルで世界のここが変!
グループリーダーにお題を配っています。


「パズルで世界のここが変!」では、ピースを間違っているグループがあったため、3つのグループのパズルが完成せず、「パズルのピースが合わない!」と慌てる子どもたちの姿が・・・先生方の協力もあり、なんとか無事に完成し答え合わせをする事ができました。「ホッキョクグマは何を食べているのでしょう?」という問いに「アザラシ!!」という元気な答えが聞こえてくると、先生方が子どもたちの物知りぶりに驚いていました

その後の地球温暖化の話も一生懸命聞いており、説明しているY隊長と子どもたちのやりとりが微笑ましい実施となりました。

その後は、メインの「よりどりみどりクイズラリー」を行いました。
クイズは全部で9問。
20151009-2
よりどりみどりクイズラリー
グループごとに色々なクイズに挑戦していきます。


どのクイズから挑戦してもいいのですが、1問目から順番に取り組んでいくグループが多いです。
その気持ちもわかりますよね・・・


20151009-3
よりどりみどりクイズラリー
水を10秒間出しっぱなしにすると、牛乳パック何本分の量になるかな?


このクイズラリーでは各グループの特性がよく見えます。
特に電化製品の替わりの方法を考える問題では20種類近くあるお題からグループで一つの電化製品を選び、替わりの方法を考えていきます。
そのため、グループリーダーの力の見せどころとなります。
質問の内容がうまく理解できない子にもわかりやすく説明し、グループ全員の意見を聞きながら上手に答えをまとめているリーダーさんもいました。
その姿に先生方も感心し、「普段は見られない子どもたちの姿を見ることができました。」と話してくれていました。
ちなみにそのグループが考えてくれたのは「そうじき」の替わりの方法です。
リーダーの提案により小学校での掃除の風景を思い出しながら「ほうきやモップ、ちろとりを使えばいいよ。」とみんなで相談し答えを考えていました。

20151009-6
よりどりみどりクイズラリー
この家の中に、どんな『もったいない』が隠されているかな?


20151009-5
よりどりみどりクイズラリー
ヒントを頼りに答えを相談中!
 

20151009-4
よりどりみどりクイズラリー
お待ちかねの答え合わせの時間です


プログラムによってテーマは違いますが『地球のためにできること』を考え行動できるようになって欲しいという私たちの願いは共通です
グループ活動が多いプログラムでは、更に、各グループがうまく回るためのプログラムの工夫や目配りなど、先生方にもご協力いただきながら、こちら側での配慮も必要になりますね。

それでも、子どもたちの色々な姿が見られるグループ活動はとても微笑ましい時間です。

今後もどんな子どもたちとの出会いがあるのか楽しみです

ご参加そしてご協力いただいた新十津川町児童館のみなさん、ありがとうございました