実施日時:2017年10月18日(水) 14:30~15:30
 参加人数:小学生児童35名
 実施プログラム:パネルシアター「46億年地球の歴史」           
                            パズルで世界のここが変!           
                            温暖化について           
                            エコミッケ~冬の生活編~           
                            ペープサート「はちどりのひとしずく」

今年度、道南地区では初めての環境教室です。
小学校の中にある施設なのですが、開設は今年度からという新しい学童での実施でした。
同じ建物にあっても、小学校が終わると、一度、学校の玄関を出て学童の玄関から入ってくる子どもたち。
玄関を開けてもらうために、集団で「ピンポーン」を押して、待っています。
みんなで並んで待っている姿が、なんとも可愛いかったです!
それを何度か繰りかえすうちに、子どもたちが全員揃ったため、環境教室をスタートさせました。

20171018 (2)
46億年地球の歴史、明るい中での実施もいいですね。

はじめは少し緊張気味だった子どもたちも、プログラムがはじまると、あっという間に元気いっぱいの姿になりました。 話を聞く時と楽しむ時のメリハリがしっかりとできているため、楽しみながも、落ち着いた雰囲気の中で進んでいきました。
20171018 (3)
パズルに挑戦!

20171018 (5)
グループのみんなで協力して完成を目指します。

20171018 (4)
温暖化って・・・。簡単にお話します。


豊かな自然の中で育った子どもたちは発想も豊かです!
いくつかの場面で子どもたちに発表をお願いしたのですが、手を挙げてくれる子がたくさんいました。
しかも、発表の内容も素晴らしい!!!
自分の意見をしっかりと話せる子が多く、活気溢れる環境教室となりました。
 
エキミッケ~冬の生活編~の答え合わせでは、
「今までもシャワーの水を出しっぱなしにしていた」
「見てないテレビをつけていた」
など、正直に話してくれていた子がいたと同時に、
「この家の人がもっと厚着をすれば、リビングのストーブも消すことができる」
「靴をきちんと並べないと早く靴が傷む」
など、正解以外の箇所も見つけ、みんなの前で発表してくれていました。

20171018 (7)
エコミッケも、グループで相談しながら「もったいない」を見つけていました。

20171018 (6)
大きな声でしっかりと発表してくれました。
素晴らしい

1年生が多かったようで、少し難しい内容もあったようですが、最後まで、しっかりと参加してくれていました。

20171018 (8)

今後、学童や学校、家で、自分ができることをしっかりと見つけて、取り組んでいってくれると嬉しいなぁと思います。
 ご参加・ご協力いただきましたみなさん、ありがとうございました。