実 施 日:2019年1月28日(月)
実施場所:妹背牛小学校 プレイルーム
参加人数:18名(小学生10名、保育園児8名)
実施内容:
ブラックパネルシアター「46億年地球の歴史」    
パズルで世界のここが変!  
温暖化の原因や影響と私たちの生活について
よりどりみどりクイズラリー2018
ペープサート「はちどりのひとしずく」


今回お伺いしたのは学童クラブでしたが、小学生に加えて、保育所の年長組の子どもたちも参加してくれました。

20190128 (8)

最初のプログラムは部屋を薄暗くして行うブラックパネルシアター!
次々と出てくる小道具に目を丸くしていましたが、昼食後のため、あくびをする可愛い姿がちらほら・・・。
ちょっとだけ難しい話をすると首をかしげる姿もちらほら・・・。
終始、微笑ましい姿を見ながらの実施となりました。

20190128 (4)

今回、いくつかのグループ活動でメンバーを引っ張ってくれたのは小学3年生の子どもたち!
クイズラリーでは、みんなに声を掛けて全員で移動しながら、しっかりと答えを考えることができていました。
(いつも、小学生同士でも置いてきぼりになる子がいます・・・)

20190128 (6)

20190128 (5)

20190128 (1)
3年生のリーダーを中心にまとまっていますね!


みんなが頭を悩ませたクイズは、食べ物の「旬」についてです。
「日本の旬の果物で作ったクリスマスケーキはどっち?」


こちらは和歌山のみかん、かき、青森のりんご、そして宮城のイチゴ(ハウス栽培)を使っています。

20190128(9)


そして、こちらはニュージーランドのキウイ、チリのブルーベリー、フィリピンのパイナップル、そして中国産のみかんの缶詰を使っています。

20190128(10)


ヒントとして・・・。

①クリスマスということは季節は冬。冬に旬の果物。
(冬に収穫できる果物がわかるマップつき)
※北海道の冬は雪景色だけど、日本の中では果物が収穫できるところがいっぱいあるんだよ~。

②旬は、その食べ物がいっぱい採れて美味しい時。

それでも、どっちにしようか迷っているグループが多かったので、追加のヒントも出していきました。


答え合わせの時。
ここでも3年生が活躍してくれました。
代表者として自分の考えを発表する姿は頼もしかったです。

20190128 (7)


使っていない電気は消す。

食べ残しはしない。

パソコンは使い終わったら電源を切る。

誰もいない部屋のストーブは消す。



毎日の生活の中でも自分にできることを見つけて、取り組んでみてくださいね。

小さな力が集まれば、大きな力に・・・。
そして豊かな地球の未来へとつながります。

ご参加・ご協力いただきました妹背牛町わんぱくクラブ、そして妹背牛保育所のみなさん、ありがとうございました。