ちきゅうおんだんかふせぎ隊 隊員ふんとう記

北海道環境財団が実施する環境教育事業「地球温暖化ふせぎ隊」の活動の様子をご紹介しています。

2012年11月

訪問学習その後・・・★北海道教育大学附属札幌中学校3年生

11月17日(土)、先月、総合的な学習の時間のフィールドワークの一環として来てくれた、北海道教育大学付属札幌中学校3年生による「ブルーム発表会」が開催されました。
(※開催場所は、同中学校体育館)


生徒のみなさんからもご招待のお手紙をいただいたので、参加してきました。


「ブルーム発表会」とは・・・。


「社会における諸問題の解決に向けた探究的な学びを通して、社会で生きる人と関わり、社会の一員としてよりよい人間関係を築こうとする態度とともに、持続可能な社会構築に向けた意識を育み、自己の生き方を考えることができる。」という事を目標に、各自、取り組んできた成果を発表するというもの。


21のブースに分かれ、一人10分の持ち時間で調べた内容を発表し、その後、参加者と意見交換していくのですが、本当に素晴らしい内容の発表ばかりでした。



08831a78.jpg






訪問学習に来てくれ生徒のみなさんの発表を中心に聞いていったのですが、「地球温暖化」のテーマは共通だったものの、それぞれに興味を持った「自然エネルギー」や「生態系への影響」、「ゴミ問題」などをさらに詳しく調べ、堂々と発表していたのが印象的でした。


他の生徒のみなさんの発表を聞くことができなかったのが残念ですが、「震災」や「バリアフリー」、「いじめ」や「領土問題」など社会に目を向けた様々な内容の発表があり、とても素晴らしい発表会でした。



見応えたっぷりの発表会で、私も刺激を受けました!!



生徒のみなさんお疲れさまでした。


そして素晴らしい発表を聞かせていただきまして、ありがとうございました。


★アユ★

活動報告★札幌市環境プラザ

11月10日(土)、札幌市環境プラザにて2か月ぶりの実施でした。


当日は、環境プラザ主催の「こどもエコクラブ」も実施しており、サタデーテーリングに来た子どもたちだけでなく、そちらの活動をしている子どもたちも、ふせぎ隊コーナーに参加してくれました。


今回、ふせぎ隊コーナーに参加してくれたのは、ほとんどが小学校高学年の女子♪


H隊員・K隊員・T隊員と楽しく話をしながらの実施となりました。


そんな中、エコミッケには幼児さんとお母さんが参加してくれ、親子で一生懸命に考えて、答えを見つけてくれていました。


3faeda3a.jpg

続きを読む