ちきゅうおんだんかふせぎ隊 隊員ふんとう記

北海道環境財団が実施する環境教育事業「地球温暖化ふせぎ隊」の活動の様子をご紹介しています。

2014年03月

活動報告★札幌市山鼻児童会館&ふせぎ隊コラボ事業② ~ 実施当日~

今回は、サッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です。

今回は、ふせぎ隊としても初めての試みとなる、児童会館とのコラボ事業です。 札幌市山鼻児童会館の職員の皆様のご協力の下、子ども運営委員会に在籍する児童20名が子どもスタッフとなり、一緒に実施しました。

13時15分、ふせぎ隊と子ども運営委員会の子どもスタッフが集合です。

まずは、お互いのメンバー紹介です。ふせぎ隊の紹介後、お揃いのTシャツを着た子どもスタッフが、元気に自己紹介してくれました。


8f35d9a5.jpg





その後、ふせぎ隊は準備開始、子どもスタッフは最終練習を行いました。
14時、いよいよプログラムスタートです!!
 今回はコラボ事業のため、全体の進行および前半2つのプログラムはふせぎ隊が行いましたが、後半2つは子どもスタッフが進行してくれました。
 まずは、ふせぎ隊による「ペープサート~地球の歴史~」の実施です。
地球が誕生してから現在までの歴史を、様々な小道具を使用したペープサート形式で話をします。


426c7820.jpg




いつくも小道具を使うため、今回も事前に練習を行い本番に備えました。
その甲斐もあり、バッチリ大成功でした!!

練習にご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

次に、現在、世界中ではどんな環境の変化が起こっているのかを知る、『パズルで世界の温暖化』を実施しました。
これもふせぎ隊の実施です。


f939d3eb.jpg





続きを読む

活動報告★札幌市山鼻児童会館&ふせぎ隊コラボ事業① ~事前準備~

今回は、サッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です。
山鼻児童会館とのコラボ企画として、児童会館の職員の皆さんの協力の下、子ども運営委員会に在籍している児童20名と一緒に環境教室を実施しました。
子ども運営委員会のみなさんは、当日のお手伝いだけではなく、1ヶ月程かけて、ゲーム製作(エコミッケ~山鼻児童会館バージョン~)や進行練習なども行ってくれました。


◆2月4日・・・子ども運営委員会の子どもたち16名を対象にプチ環境教室を実施

156f9835.jpg





『エコミッケ~冬の生活編~』の体験後、『温暖化と私たちの生活について』少し詳しくお話しました。
この日の活動を参考に、その後、子ども運営委員会の児童のみなさんは、児童会館の職員さんと一緒にとゲーム製作そして進行練習を開始してくれたのです・・・。

 



◆2月5日~3月8日まで・・・ゲーム製作&進行練習&紙芝居読み聞かせ練習



1ヶ月間、子ども運営委員会のみなさんは、何度も児童会館に集まり、『エコミッケ~山鼻児童会館バージョン~』の製作や進行練習、紙芝居『もったいないからはじめよう』の読み聞かせ練習を繰り返し、当日を迎えてくれたのですが、 一度、様子を見せていただくために児童会館を訪問しました。

その様子がこちらです。

38149d12.jpg




続きを読む

活動報告★札幌市環境プラザ

◆ 3月1日(土) 10:00~15:00 ◆

札幌市環境プラザの「土曜日ワークショップ」の中でのコラボ企画第五弾。

今回は共通テーマを『食べものゲーム』として、環境プラザは「食べものゲーム(テーマと同名)」、ふせぎ隊はメンバーのみなさんが製作した新ゲーム「カレーライスビンゴ」を行いました。


9時15分、メンバーのみなさん集合です。
今回は、子どもスタッフとして、小学校6年生の女の子も参加してくれました。


e16ae9dd.jpg





環境プラザの職員の皆さんとの顔合わせ後、本日の流れの説明、お互いのゲーム内容の紹介などを行いました。

c695f061.jpg

続きを読む