ちきゅうおんだんかふせぎ隊 隊員ふんとう記

北海道環境財団が実施する環境教育事業「地球温暖化ふせぎ隊」の活動の様子をご紹介しています。

2014年12月

活動報告★札幌市環境プラザコラボ企画 第五弾

 12月13日(土) 10:00~15:00 

 今年度、全6回の予定で実施している札幌市環境プラザとのコラボ企画も、早いもので第五弾です
今回、環境プラザは「雪のすごろく」、ふせぎ隊は既存のゲームの中から「パズルで世界の・・・ここが変!」、「エコミッケ~冬の生活編~」、「電気な人は誰?」、「冬エコかるた」の4種類を実施しました。
今回のメインは、コラボ企画では初めての登場となる「パズルで世界の・・・ここが変!」です。

 いつも通り、9時半から環境プラザ職員とのスタッフミーティングを行い、参加スタッフの紹介と双方のゲーム内容の確認をしました。

20141213-1
↑ スタッフ自己紹介

20141213-2
↑ 環境プラザさんの「雪のすごろく」体験中

10時イベント開始です。
開始早々、JR運休のため、待機場所として30名程の小学生の団体さんが環境プラザを訪れました。(行き先のわからないミステリーツアーに参加している子どもたちでした)
ふせぎ隊コーナーへ参加の呼び掛けをすると、あっという間に席は埋まってしまい、順番待ちをしてもらう子もいました。
うれしい悲鳴です

20141213-5


しかし、10時半過ぎには、その団体さんも再度ツアーへ出発する時間となり、スタンプカードを手にした子どもたちは、名残惜しそうに、ふせぎ隊コーナーを後にしていました。
札幌市内及び近郊に住む子どもたちなので、またぜひ参加してほしいですね。

その後は、次々と常連さんが来場し、午前中は参加者が途絶える事がありませんでした。

20141213-4

常連さんが増えてくるのは、とても嬉しい事ですね。
午後からは、混雑する事なく、のんびりとした雰囲気での実施となりました。

20141213-7


今回は、親子での来場も数組あり、「もったいないをなくす方法」や「自分ができること」を一緒に考えるきっかけになっていたようです。親子で相談している姿は、とても微笑ましいですね。
自宅に帰ってからも、継続的に親子で話をしてくれるとうれしいなぁと思います。


ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました

おまけ・・・
環境プラザさんに常設している発電自転車にメンバーのみなさんは挑戦
今月は特別バージョンで、一生懸命漕ぐと、クリスマスツリーが点灯します。
もっと一生懸命漕ぐと・・・可愛らしいクリスマスソングが聞こえてきます。

20141213-6

遊びに来てくれたY隊長の娘さんの可愛らしい応援を受けて、みなさん頑張って漕いでいました



活動報告★千歳市立千歳小学校

 12月2日(火) ①10:35~11:20 ②11:25~12:10 


今回はサッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です

 9月に引き続き、今年度2回目の千歳小学校での実施です。
今回の実施までに「あおば学習~守ろう地球の宝物~」の中で、1回の環境教室実施と2種類のプログラム資材の貸し出しを行ってきました。
「地球が生まれてから現在に至るまでの歴史、過去から現在まで繰り返されてきた水の循環を知るとともに、豊かな水が、森林や森の土、多様な生き物により育まれていることを知り、地域の環境について興味を持つことができる。」「様々なものが互いに影響し合いながら環境が保たれていることを知り、一つ一つの命、それらのつながりの大切さを知る。」を目的として、5年生2クラスそれぞれに45分間のプログラムを実施しました。

まずは、『地球の歴史』の実施です。

46億年前の地球の誕生から現在までの歴史を、ペープサート形式でお話しました。
当日に備えて、ふせぎ隊メンバーのみなさんには、事前に一度お集まりいただき、ペープサートの練習をしました。
その甲斐があり、大成功
魚の祖先が動く音、火山が噴火する音、恐竜が登場の仕方などなど・・・メンバーのみなさんの見事な演出に、子どもたちは目をキラキラさせながら、見入ってくれていたのが印象的でした。
20141202-3

20141202-4

長い歴史の中で地球には様々な出来事(海の誕生、全球凍結、巨大隕石衝突など)があったこと、最初の生命は海から誕生したこと、そしてどんな環境の変化であっても生き物は必ず適応して進化し続けてきたこと、今では地球上のいたるところに様々な生き物がいることなど、現在までの地球の歴史についてお話しました。


次に実施した『水の旅』では、水が様々な場所(海、雲、雨、川、湖、氷河、土、動物、植物)を巡っていることを疑似的に体験します。
20141202-5

子どもたち自身が一粒の水の滴となって、サイコロを振りながら教室の中に配置した海、雲、雨、川、湖などの様々なポイントに移動して、旅の記録をつけていきます。
20141202-6

子どもたち一人一人が、様々な水の旅を体験する事ができたところで、水は形を変えて地球上を巡っている事を伝え、次の『水と土の関係について』の話へつなげました。
20141202-7

ここでは、緑のダムと言われている森林と水との関係について、クイズを交えながら、森の土が水の保全に大切な役割を果たしていることを知ってもらいました。水がきれいな千歳で育っている子どもたちには、身近な話だったのではないかと思います。

最後に『おおかみのこがはしってきて』という絵本を、H隊員に読み聞かせしていただいて終了です。
20141202-8

 H隊員の優しい声に包まれて、子どもたちは絵本の世界へ引き込まれていました。

プログラム終了後には各クラスの子どもたちの代表が感想を発表してくれました。 いつも思いますが、一生懸命に考え発表してくれている姿は、本当にうれしいものですね。

千歳小学校5年生「あおばの学習」でのふせぎ隊の活動はこれで終了となります。今後、子どもたちは今まで学んだ事を生かしながら、それぞれが決めたテーマについて調べ、発表していくようです。

今回は、継続的にふせぎ隊プログラムを活用いただく活動でしたが、今後も様々な形での実施、そしてプログラム貸出が増えていくとうれしいなぁと思います。
 
千歳小学校5年生のみなさん、ありがとうございました





おまけ・・・・

ペープサート『地球の歴史』を見事に演じて下さったメンバーのみなさんです。
20141202-9

事前の練習にもご参加いただきました。
20141202-1

ご参加いただいたメンバーのみなさまのおかげで、とても温かい雰囲気の中での実施となりました。
たくさんのご協力、ありがとうございました