ちきゅうおんだんかふせぎ隊 隊員ふんとう記

北海道環境財団が実施する環境教育事業「地球温暖化ふせぎ隊」の活動の様子をご紹介しています。

2015年01月

活動報告★札幌市立清田小学校

 1月22日(木) ①10:45~11:30  ②11:35~12:20  
   会場・・・・札幌市立清田小学校     6年生2クラスに実施


  今回は、9月よりESD環境教育プログラムとして、清田小学校で実施している「水のバトンプロジェクト」の一環として、ふせぎ隊プログラムを実施してきました。
20150122-2

そのため、既存のプログラムを用いず、温暖化に関わる内容を盛り込んだ『ふせぎ隊特製クイズラリー』を行いました。



20150122-1

クイズ用紙は、こんな感じです。(裏面もあります)
一人一枚この用紙を手に持ち、挑戦します。
 クイズは全部で10問。
色々なアイテムを使ったヒントを用意し、子どもたちが楽しみながらクイズを解いていけるように工夫しました。

 
20150122-3

サイコロパズルを使ったクイズ



20150122-4

文字探しクイズ



20150122-5

20150122-6

塩のビンをさがせ!クイズ


20150122-7

20150122-8

食材の旬&移送距離当てクイズ


他にもいろいろ・・・。
楽しみながら考えることができる内容で用意しました。
スタートの合図と共に教室内に点在している好きなクイズから挑戦できるのですが、空いている状況を見て、上手に回っていたようです。

20150122-9


クイズの中にはスタッフに声を掛けてヒントを聞くことができるものもあります。
水がないと作れないものはどれか考えるクイズです。「1.ノート」「2.電気」「3.いろはす」「4.ポテトチップス」の中から選びます。(ちなみに答えは1~4の全部該当)子どもたちは、「いろはす」以外の物は迷ったようですが、それでも思ったよりも、ヒントを聞きにくる子は少なく、がんばって自力で考えていたようです。
聞きにくる恥ずかしさもあったのかもしれませんね。



20150122-11

冷蔵庫が使えなくなった時の代わりの方法を考える問題では、答えを隊長に言いに行くのですが、「川につける」「袋に入れて雪にうめる」「冬は外に出せばいい」「野菜などは新聞で包んで、玄関や外に置いておく」などよく考えて答えてくれていました。  


制限時間までクイズラリーを楽しんだ後は集合し、答えあわせを行います。
それぞれのクイズは「温暖化について」「世界各地で起こっている温暖化による影響」「私たちの生活と温暖化の関わり」「温暖化を防ぐために私たちができること」に関することにつながっているので、答えあわせではそれらの解説も合わせて行っていきました。


20150122-10


クイズを楽しんだ後という事もあり、集中して聞いてくれている感じがありました。今回参加してくれた子どもたちは、今まで、清田の豊かな「水資源」について学んできています。
最後にクイズラリーのまとめとして、「地球が温暖化すると地域の水資源が変化」「エネルギーを多く使う社会は水も多く使う」というメッセージを伝えて終了しました。
ご参加いただいた清田小学校6年生のみなさん、ありがとうございました。


活動報告★千歳市こども環境教室


1月16日(金)10:00~11:00  会場・・・千歳市末広小学童クラブ

 今回は、「千歳市こども環境教室」として、冬休み中の千歳市末広小学校学童クラブで1時間のプログラムを実施しました。学童クラブに到着すると、子どもたちは「学習時間」でした。冬休みの宿題などに、各自取り組んでいましたが、静かに集中して勉強している姿が印象的でした


 10時、千歳市の担当者様より、本日の流れやふせぎ隊を紹介していただいた後、すぐにプログラムスタートです。20名の子どもたちが4グループに分かれて、各ゲームに挑戦していきました。

20150116-1

 まずは『パズルで世界の・・・ここが変!!』です。このゲームでは、温暖化が一因と言われている世界中で起きている「これまでになかった」様々な出来事の写真を、子どもたちが大好きなパズルにしています。ヒントを頼りに、自分のグループで取り組むパズルのピースを集めていくのですが、体を動かす事が大好きな子どもたちは、とても楽しそうにピースを集めて完成させていました。


20150116-2

完成後は、各パズルが示している世界中で起こっている出来事について、子どもたちに質問をしながら話をしていきます。今回は、『ツバルの海面上昇』『北極の氷減少』『サンゴの白化現象』など11種類のパズルを用意していました。


20150116-5

パズルで取り上げた出来事は、温暖化が一因となって起こっていることや、温暖化についての話も真剣に聞き入ってくれていました。それらを防ぐために「もの」「食べもの」を大切にすること、電気や水の無駄をなくしてくことが大切である事を伝えました。



20150116-3

次は「エコミッケ」に挑戦です
ある家の冬の生活の中で、エネルギーや水そして食べ物の「もったいない」箇所を見つけていきます。



20150116-4

答え合わせでは、すでに意識しながら取り組めていた事、今後取り組んでみたいことなどを聞いていきました。「お風呂で体を洗う時にちょびっとシャワーを出しっぱなしにしているので、それをしないようにしたい。」「ごはんを残して、いつもおじいちゃんに食べてもらっているので、食べ残しをしないようにしたい。」など、日頃の生活を見つめ直し、自分ができる事を考えるきっかけになってくれていたようです。

最後に紙芝居「はちどりのひとしずく」の読み聞かせをしてプログラム終了です。



20150116-6

全員で記念撮影をした後は、参加してくれた子どもたちが感想文を書いてくれました。
頭を悩ませながら一生懸命書いてくれていた姿が、とてもうれしかったです


とても集中力があり、いろんな事に興味を持った素敵な子どもたちに向けた楽しい実施となりました。
ご参加いただいた千歳市末広小学童クラブのみなさん、ありがとうございました。



活動報告★東神楽町学童クラブ

1月13日(火) ①10:00~11:00 ②11:00~12:00


今回はサッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です

 2015年、はじめての活動です
今回は、東神楽町の2つの学童クラブの冬休みを利用した交流会の中での実施でした。インフルエンザの流行などによる欠席のため、当初の予定より参加者が少なくなったものの、合計42名の子どもたちが参加してくれました。
 9時40分、子どもたちが実施会場の「東神楽町ふれあい交流館」に集合し、「はじめの会」が行われました。(東聖学童クラブは近くにあるので徒歩での移動でしたが、中央学童クラブはバスで会場まで移動してきたそうです)はじめの会では、今日の流れやふせぎ隊の紹介、各学童クラブの職員紹介などを行いました。その後、全体を大きく2つのグループに分けて、それぞれ別のプログラムを体験します。1グループは「ふせぎ隊プログラム」の体験、もう1グループはアリーナで「運動あそび」を行いました。それぞれ1時間のプログラムを行った後は交替し、もう一方のプログラムも体験します。

 10時、ふせぎ隊プログラムを体験するグループが集まり、プログラム開始です。今回は子どもたちにとって身近な「牛乳」を題材として行います。今一番のおすすめのプログラム編成となった「エコミッケ~つながり編~」と「つながり並び替えゲーム」の2つのゲームを通して、「牛乳」が生産され消費、そして使い終わった後までにはどんな場面があり、それらがどんな風につながっているのか、そしてエネルギーや人の手間など、どんなものがかかっているのか考えていきます。その後、温暖化との関係について簡単に話をしていきました。

20150113-1

まずは「エコミッケ~つながり編~」に挑戦します。
牛乳が生産されて消費、使い終わった後までの一例の各場面を、ある村の様子が描かれた絵から探していきます。どのグループも、みんなで協力して取り組んでいました。
グループによって進め方が違うのですが、子どもたち同士でやり方を工夫している姿が微笑ましかったです


20150113-2

エコミッケの答え合わせをしています。
正解を確認した後、各場面ではエネルギーや人の手間など、どんなものがかかっているのか、子どもたちに聞いていきます。
「リヤカーで牛乳を運ぶ時に使われているものは?」
『人の手間』や『体力』、『リヤカーのタイヤ』など色々考えて答えてくれました。
色々な物が手元にくるまでに、たくさんの人の思いやエネルギーが使われている事を感じてもらい、次のゲームに移ります。


20150113-3

続いて「つながり並び替えゲーム」に挑戦です。「エコミッケ」で探した各場面が、どんな風につながっているのか考えていきます。子どもたちは一人一枚、各場面のどれかを持っています。自分がつながりのどの部分に入るのか・・・。
円なって、みんなで相談中です。


20150113-4

「つながり並び替えゲーム」
見事、つながりが完成です
ここでも、自分の持っている場面には、どんなものがかかっているのか聞いていきます。「牛乳を作っている工場」のイラストを持っていた男の子は、この場面ではエネルギーや人の手間以外に『時間がかかっている!』と発表してくれました。たしかにそうですね。その発表に学童クラブの職員のみなさんも私たちも思わず拍手してしまいました。身の回りのものを大事に使う事は、エネルギーや手間、時間、人の思いなど、たくさんのものを大切にする事につながるんですね。




20150113-9


20150113-6

ゲームの後は、物を大切にすることが温暖化とどんな関係があるのかについて、話をしていきました。



20150113-7

最後は、メンバーのH隊員の優しい声で紙芝居「ハチドリのひとしずく」の読み聞かせをして、プログラム終了です。



最後まで集中して聞いてくれている素敵な東神楽学童クラブのみなさんでした。今後、色々なものを大切に使っていってくれるとうれしなぁと思います。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました