日時:2月21日(土)10:30~12:00  会場:由仁町文化交流館 

今回はサッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です

由仁町の「土曜日学習」として、由仁町内の小学校(2校)から一般公募で集まった高学年14名を対象に、90分のプログラムを実施しました。

今回はクイズラリーを中心とした内容で行いました。
サイコロパズルを使ったクイズ、文字探しクイズ、キーワードクイズ、形あわせクイズ、食材の旬&移送距離を当てるクイズなどをグループで解いていくのですが、色々なアイテムを使い、参加者が最後まで楽しめる工夫をしました。

当日のプログラムの流れはこんな感じです。

20150221-2

まずは、クイズラリーのルールを説明します。


20150221-1
↑ 
①クイズラリー前半に挑戦(全5問)
サイコロパズルの様子


20150221-3

②答え合わせとその解説をします。
 ここでは、地球温暖化についてお話しました。
 

20150221-4

④パズルで世界の・・・ここが変!に挑戦して・・・。


20150221-5

地球温暖化による影響が一因といわれている世界中で起こっている様々なできごとを知ります。



20150221-6

④クイズラリー後半に挑戦(全5問)
食材の旬&移送距離を当てるクイズの様子

20150221-7

替わりの方法を考えるカードゲームの様子

20150221-8

⑤クイズラリー後半の答え合わせと解説をします。
  ここでは、地球温暖化と私たちの生活との関わりについて話をしました。


20150221-9

⑥「エコミッケ~冬の生活編~」に挑戦して、地球を守るために自分ができる事を考えます。
  『みんなももったいないことしてなかったかな?』の問いに、
   : 『ゲームの充電が終わってもコンセントを差したままだった。』
   : 『シャワーを出しっぱなしにして使っていた。』
   : 『冷蔵庫を開けっ放しにして、何を食べるか考えていた。』
など、正直に手を挙げ発表してくれた子どもたち。
今まで何気なく行っていた日頃の行動を見直すきっかけになっていたようです。

この後、「紙芝居:ハチドリのひとしずく」の読み聞かせをしてプログラム終了です。

プログラム全体を通して・・・。
地球温暖化について知り、一人一人が自分のできる事考えるきっかけになってくれているとうれしいなぁと思います。
自分の意見をしっかり話してくれる、元気いっぱいの由仁の子どもたちと触れあうことができた、とても楽しい実施となりました。

 ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました