ちきゅうおんだんかふせぎ隊 隊員ふんとう記

北海道環境財団が実施する環境教育事業「地球温暖化ふせぎ隊」の活動の様子をご紹介しています。

2015年07月

活動報告★上富良野東児童館


日時:2015年8月4日(火) 13:30~14:30
  会場:上富良野町東児童館
  参加人数:小学生と中学生 10名


今回はサッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です


昨年度お伺いしている上富良野町東児童館で今年度も実施させていただく事になりました。
明るく元気な先生と異年齢交流が盛んで子どもたち同士がとっても仲良しだった東児童館での実施を楽しみにいざ上富良野町へ・・・
この日は猛暑日上富良野町もかなり気温が上がっていたようです。
60分間のプログラムの最中にも給水タイムを設けながらの実施となりました。

夏休みという事もあり、児童館への来館者も少なめでしたが、館内にいた全員が参加してくれ合計10名でのスタートとなりました。
参加者は少なかったものの元気な先生と子どもたちの仲の良さは今回も健在!!
とっても良い雰囲気の中、まずは「パズルで世界の・・・ここが変!」に挑戦してもらいました。


20150804-7
パズルで世界の・・・ここが変!

中学生と高学年が中心のため、あっという間に終了

続いてメインのプログラム「よりどりみどりクイズラリー」を行いました
自由に動き回りながら、グループで協力して挑戦するこのプログラム。
グループの特性がよく見えます。
お互いを思いやりながらじっくり相談して1番から順番に取り組むグループ、会場内を急ぎ足で巡りながら好きなクイズに次々と挑戦していくグループなどなど。
見ているとなかなかおもしろいですね。

20150804-4
サイコロクイズの様子
実はこのサイコロ、正解と不正解の2種類があるんです。
このサイコロはどっちなんでしょう
正解のサイコロの場所には、ホッキョクグマについてのクイズがあるんです!



20150804-5
食べ物の移送距離について考えるクイズです。
2人が見ているのは2種類のクリスマスケーキと世界地図が描かれている本です。
クリスマスケーキっていうことは12月?
冬のイチゴってどこで採れるのかな?
うーん・・・。どっちのケーキの移送距離が短いかな?


クイズ終了後は答え合わせを行いました。

20150804-3
答え合わせの様子


その中で全グループ共に頭を悩ませたのは「10秒間水を出しっぱなしにしていると500ml.のペットボトル何本分?」というクイズです。
残念な事に今回は正解者なしでした。
子どもたちもこのクイズで、思った以上にたくさんの水が出ていることに気づいたようです。

20150804-6
10秒間でどれくらいの水が出るんだろう
2人でじっくりと相談しています。

ある電化製品が使えなくなったとしたら・・・?という替わりの方法を考えるクイズではおもしろいアイディアがたくさん出てきました
「テレビゲーム」→「おにごっこ」、「トースター」→「フライパン」、「ホットプレート」→「フライパン」、「テレビ」→「新聞」など16種類について答えてくれました。
「フライパン」一つあれば、色々な調理に使えますね

実はこの東児童館には来月もお伺いして今年度2回目の環境教室を実施するんです!
そこで、次回までに取り組んでもらう宿題(児童館の中でのもったいないを探しなくす工夫をする)を用意しました。
宿題が書かれた「指令書」を子どもたちの代表に手渡し、プログラム終了です。
20150804-2
指令書を読み上げて渡します。
みなさん、がんばってくださいね。
 
次回があるっていいですね
「また来月会いましょう」と挨拶をして1回目の実施を終えました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました


活動報告★滝川市主催イベント「夏休み!木育・食育ものづくり楽校!」

日時:2015年7月27日(月) 10:00~12:30  
  会場:滝川市丸加高原
  参加者数:小学生90名程度  高校生ボランティア「エコ部」:8名

今回はサッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です

滝川市主催の市内の小学生向け夏休みイベント「夏休み!木育・食育ものづくり楽校!」の一部のプログラムを担当し、実施してきました。
今回中心になってイベントを動かしてくれていたのは滝川市内の高校生ボランティア「エコ部」のみなさんです。
プログラムの大きなテーマは自然の中で感じる「時間」として自然散策を行いました。

「エコ部」の高校生には、今回どんなプログラムを実施するのか6月27日に一度体験してもらいイメージを掴んでもらいました。その後、自然散策中の各コーナー担当と子どもたちのグループリーダー担当に分かれて、滝川市主導で1ヶ月間準備を進めていただき、本番を迎えました。

20150727-1

「エコ部」プログラム事前体験会の様子

10時半より簡単な開会式を済ませて、いよいよ、ふせぎ隊プログラムの開始です。

20150727-2

開会式の様子 
森の中へ入るので、みんな長袖を着ていますが、この日はとっても暑かったんです

コースの都合上、5分間隔で各グループが出発していくので、待っているグループは「ミッケ~自然編~」に挑戦していきます。ここでは木や花などの特徴を捉えた写真をヒントとしてその場所を探していく中で、自然散策でも色々な物をみつけて欲しいという願いを込めて行いました。

20150727-3

ミッケ~自然編~の様子
みんな一生懸命探してました

その後は、いよいよ森の中へ・・・。
高校生リーダーから、森の中での「おやくそく」を聞いて出発です。

20150727-4

出発進行~

20150727-5

仲良しになった高校生リーダーとハイポーズ


まずは、「46億年地球の歴史」の体験です。
460mの道のりを歩きながら、地球誕生から今までに起こった出来事や現在の地球になるまでにとてつもなく長い時間がかかっている事を感じてもらいます。
20150727-6

ここでは、高校生リーダーがその時々に地球で起こった出来事を説明してくれます。

20150727-12

原人類誕生高校生リーダー、しっかりと子どもたちを引き付けていますね。

その後、「この木何歳?」のコーナーでは、担当の高校生の進行により、高さ10m程の木の樹高を測ったり、数種類の丸太の輪切りから木の年輪を数えてみたり、成長錐という道具で丸太から年輪を抜いて数えてみたり、様々な体験をしながら木が成長するまでの時間について感じてもらいました。


20150727-7

木の高さを測っています。


20150727-8

木の年輪を数えています。


20150727-9

成長錐という道具を使って、丸太から年輪を抜いて木の年齢を調べています。


その後はしばらく自然散策を楽しみ、最後の「葉っぱでチャレンジ」に挑戦していきます。ここのコーナーも高校生の進行です。
「ミズナラ」「カエデ」「ホウノキ」「トドマツ」などの木の稚樹と大人の木を探してもらう中、大きな木も小さな草のような稚樹から始まっていることを知ってもらいました。


この日は夏日のため、参加した子どもたちは汗だくになりながら、ゴールしていました。みんな最後までがんばりました。
お疲れ様でした

20150727-10

無事にゴールしました

そして、今回一番がんばっていたのが、「エコ部」の高校生です
常に参加した子どもたちを楽しませてあげようと奮闘する高校生の姿に感動させられっぱなしでした。
本当に素敵な「エコ部」の高校生でした。
みなさん、お疲れ様でした

20150727-11

高校生リーダーもがんばりました


屋外プログラムの実施は準備も大変ですが、とても充実したものとなりました。
でも、反省点も多々あります・・・。
次の機会には、より素晴らしいプログラムを展開していきたいと思います
ご参加、そしてご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました












活動報告★知内町立湯の里小学校

 7月9日(木) 13:25~15:00  参加:全校児童13名と先生方 

今回はサッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です

今年も道南の小学校での実施です
昨年に引き続き、知内町の湯の里小学校への訪問が実現しました。
そこで、初の試みとして、今回と秋の2回お伺いし、その間に宿題に取り組んでいただく二本立てでの実施を提案させていただきました。
温かい雰囲気の中で実施させていただいた事が印象的だった湯の里小学校。
一年ぶりに会った子どもたちは、どの子も一回り大きくなり、大人っぽくなっていました。
ふせぎ隊の事も覚えてくれたようです
そんなうれしい気持ちの中、プログラムがスタートしました。

今回のメインのプログラムは「よりどりみどりクイズラリー」です。
そのヒントになる3種類のプログラム(パズルで世界の…ここが変!、エコミッケ~夏の生活編~、食べ物探偵団)を前半に行い、後半でクイズラリーに挑戦してもらいました。

20150709-1
パズルで世界の・・・ここが変!
昨年も実施したこのゲーム。
クイズラリーのヒントには必須のため、今回も行いました。
去年も参加してくれた子どもたちからは、「それやったことある~!」という声が聞こえてきました。

20150709-2
エコミッケ~夏の生活編~
グループごとに、ある家の夏の生活の様子が描かれたイラストから
電気や水、食べ物などの「もったいない」ところを12ヶ所見つけてもらいます。
実は、クイズラリーの中に冬の生活編が登場するんです・・・


20150709-3
食べ物探偵団
イチゴ、アスパラ、スイートコーン、トマト、じゃがいも、ぶどう、ニラの7種類の食べ物の知内町での旬の季節を 考えてもらいました。ニラの旬っていつなんだろう?!そう考えてしまいますが、さすが!知内っ子です。
知内町特産のニラの旬はわかってました


休憩をはさみ、いよいよメインのクイズラリースタートです。
クイズは体育館とその周辺のエリアに設置させていただき、広々と取り組んでもらいました。
様々なアイテムを使用したクイズは、水や電気の使い方、食べ物やの移送距離や旬、温暖化が一因と言われている世界各地で起こっている事象など、幅広いテーマにつながっています。

20150709-4
クイズラリーの様子
Y隊長と一緒にクイズを読んでいます!
もしかすると、スペシャルヒントがもらえたのかも?!

20150709-5
クイズラリーの様子
クイズのアイテムの一つ「みどりの本」を開くとおいしそうなケーキの写真が・・。
ケーキの上にのっているフルーツの移送距離について考え中です。


ある電化製品の代わりの方法を考えるコーナーでは、車→電車を使う」「炊飯器→かまどを使う」「洗濯機→洗濯板と桶で洗う」「電話→糸でんわを使う」など、アイディアいっぱいの回答が聞かれました。
クイズラリーの答え合わせを行った後は、宿題が書かれた「指令書」を渡して今回のプログラム終了です!

20150709-7
子どもたちの代表に「指令書」を渡しました!
みなさん、がんばって取り組んでくださいね

宿題の内容は、次回までに校内の「もったいない」を探して減らす工夫をしてもらうというもの。
どんな取り組みをしてくれるのか楽しみです。
次は秋にもう一度お伺いして、別のプログラムを実施します。何度伺っても素敵な子どもたちや先生方、そして知内町の豊かな自然に感動しています。また、お会いできるのを楽しみにしています。
湯の里小学校のみなさん、ありがとうございました

おまけ・・・
湯の里小学校の校舎はホタルをイメージした建物とのこと。
夜にはたくさんのホタルが見られ、校舎のてっぺんもホタルのようにライトアップされるそうです。

20150709-8


今回は屋上にも上がらせていただきました。
目の前に広がる豊かな自然に感動です

20150709-9

その中に新幹線の線路が見えました。
 本当に素敵な小学校ですね