ちきゅうおんだんかふせぎ隊 隊員ふんとう記

北海道環境財団が実施する環境教育事業「地球温暖化ふせぎ隊」の活動の様子をご紹介しています。

2015年09月

活動報告★みて!ふれて!ひみつの森でのおもしろ探検隊in石狩創作の家 その1

実施日時:2015年10月1日(木) 8:45~16:00
会場:石狩市美登位創作の家
参加人数:札幌市エルムの森児童会館 小学生児童30名

今回は(株)サッポロドラッグストアーさまと合同酒精(株)さまのご寄付を活用させていただいての実施です

今年度、最も力を入れて準備してきた事業が無事に終了しました。
 
今回のイベントはNPO法人ezorockとの協同実施です。
春から何度も打ち合わせやシュミレーションを行い、準備を進め、当日はNPO法人ezorockの職員やボランティアスタッフのみなさんが、グループのリーダーやおもしろ体験の担当者として活躍してくれました


初めての参加者は札幌市エルムの森児童会館の30名の子どもたちです
9月16日には札幌市エルムの森児童会館を会場として、参加児童向けの事前説明会を行い、イベント内容の説明やグループ活動を行いました。

子どもたちも最初は緊張した面持ちでしたが、リーダーは全員、大学生のお兄さんお姉さん!!
すぐに仲良くなり、イベント当日に再会できることを楽しみにしながら終える事ができました。


20151001-38
説明会スタートです

20151001-39
みんな、少し緊張してるかな・・・。

20151001-45
各グループのリーダーの紹介です。

20151001-40
グループタイム自己紹介をしたり、当日どんな体験をするのか、みんなで相談しています。

20151001-41
ひみつの森探検隊隊長より、森での約束を聞いて、当日を楽しみに事前説明会終了です
みなさん、元気に会いましょう


今回のプログラムはこんな感じです
①.「石狩市美登位創作の家」および「はるきちオーガニックファーム(創作の家から約1kmのところにあります)」にある6種類のおもしろ体験の中からグループ単位で4つのおもしろ体験に挑戦します。 
 

 ②.おもしろ体験に挑戦するごとに、パズルのピースが数個もらえます。

 ③.4つのおもしろ体験が終了すると、すべてのパズルピースが揃い、「秘密の地図」が描かれたパズルが完成します。そこには、「身の回りの物を大切にしよう!」というメッセージと宝の在り処が示されます。実は、どのおもしろ体験も、このメッセージにつながっているんです!

 ④.最後にグループの仲間、そして参加した全員でこの日の活動を振り返り終了です。


当日の様子は、「みて!ふれて!ひみつの森でのおもしろ探検隊~その2~」へつづく・・・。



活動報告★下川町立下川小学校

実施日時:2015年9月9日(水)5年生:3~4時間目 6年生:5~6年生
会場:下川町立下川小学校
参加人数:5年生1クラス・・・24名、6年生1クラス・・・31名
実施プログラム:ペープサート「46億年地球の歴史」、
            パズルで世界の・・・ここが変!
            紙芝居「温暖化について」、
            よりどりみどりクイズラリー

下川町様より隔年でご依頼いただき、お伺いしている下川小学校での環境教室実施でした。
5年生1クラス、6年生1クラスに90分の同じ内容のプログラムを実施しました。
午前中に5年生、午後から6年生に実施したのですが、会場に入ってきた時の体の大きさの違いに驚きました一人一人成長しているので、当然の事だと思うのですが、集団で見ると大きさの違いにびっくりします。
もちろん、プログラムに挑戦している時の様子も違います。

特に「よりどりみどりクイズラリー」では、各設問の意図の読み取りが早かったですね。
 
ただ、どちらの学年も最後まで集中して各プログラムに挑戦してくれていました。
20150909-4
パズルで世界のここが変!
グループで協力して挑戦していました。

今回は、小学校の先生にもプログラムの一部をお手伝いいただきました。
「ペープサート:46億年地球の歴史」の中で登場する小道具担当をお願いしていたのですが、隕石や海の中の生物、恐竜など、効果音をつけながら、見事に演じていただきました。先生が登場すると、子どもたちは、とてもうれしそう!!
20150909-1
ペープサート:46億年「地球の歴史」

高学年がどんな反応をするのか心配もありましたが、ニコニコしながら見ている姿が印象的でした


今回も実施した「よりどりみどりクイズラリー」は回を重ねるごとに、少しずつ改良しています。
その甲斐もあり、わかりづらい設問は、ほとんどなかったようです。
20150909-3
Y隊長と共に、答えを考えていますね~。

「電化製品が使えなくなった時の替わりの方法を考える」という問題が一番難しかったようです。

5年生では「そうじき→ほうきとちりとりでごみをすてたりキレイにする」
「テレビ→テレビを使わず撮影しているその場にいって楽しむ」、
6年生では、「でんわ→手紙で伝える」「テレビ→新聞をみる」、
「ホットプレート→フライパンをつかう」、
「せんたくき→いたを使う」
「すいはんき→なべでたく」、
「テレビゲーム→外で運動などをして遊ぶ」など、どのグループも頭を悩ませながら、一生懸命替わりの方法を考えてくれていました。

今後の生活の中でも、替わりの方法はないかな・・・とちょっと考えて生活するきっかけになってくれているとうれしいですね

すべてのプログラム終了後、6年生の子どもが感想を述べてくれました。
「楽しい体験をしながら地球温暖化の事がわかった」、
「世界中で起こっていること、ケーキに使っているフルーツが色々なところから運ばれてきていることがわかった」「これからもエコしたい」など・・・。
20150909-5
6年生と記念撮影

最後に6年生全員と記念撮影をしましたが、下川町の素晴らしい環境の中でのびのびと成長している可愛いこどもたちと過ごした楽しい実施となりました
ご協力、そしてご参加下さった下川小学校のみなさん、ありがとうございました。



活動報告★上富良野町東児童館

実施日時:2015年9月5日(土)  13:30~14:30
会場:上富良野町東児童館   

今回はサッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です

今年度2度目の訪問となる上富良野東児童館での実施です
前回お伺いしたのは8月の猛暑日。
今回はすっかり秋の気配の富良野市へ訪問となりました。
まずは、前回お願いしていた宿題の成果について子どもたちと先生に発表してもらいます。
児童館の中の見取り図を描き、各場所で、どんな「もったいない」をなくす取り組みをしているのか先生の進行で子どもたちに発表してもらいました。
20150905-1
宿題成果発表中

「電気をつけっぱなしにしない」
「ストーブの温度を上げすぎない」
「冷蔵庫を開けっ放しにしない」
「ぬりえやお絵かきの紙を大切に使う」など日頃から取り組んでいる様子が伝わってきました。
児童館のみなさん、ありがとうございました。
これからも、継続して取り組んでくださいね


その後は、いよいよ今回のプログラム本編開始です。

「ペープサート:地球の歴史」は児童館の先生にも出演していただきました。
20150905-2
海の中で進化した怪しい生き物や恐竜など演じていただきましたが、ノリノリの演技はお見事でした
先生の登場に子どもたちも、とても喜んでいました


その後の「古いものを探せ!」は初めてのプログラムです。
20150905-3
古いものプレゼン中

①ふせぎ隊スタッフY、②ふせぎ隊スタッフA、③児童館の先生、④児童館の物のそれぞれが長く大切に使っているものを1点ずつ出し、長く使っている理由を1分間のプレゼンで説明していきます。
それを聞いた子ども達が、どれが一番古いのか当てていきます。
全ての物に色々な思いがあり、長く大切に使う素晴らしさを子どもたちに伝えました。


この後の「風呂敷で包んでみよう」もリニューアルして今回初めての実施です
20150905-4
風呂敷と巻き物

ふせぎ隊の家宝という設定で巻き物になった包み方マニュアルを渡し、グループ単位で挑戦してもらいます。
簡単な包み方の「初級編」、ちょっと難しい「中級編」、結構難しい「上級編」、力が試される「名人編」の順に進めていきますが、高学年2人組みで挑戦したグループは見事「名人編」までクリアする事ができていました。
20150905-5
高学年2人組。自分達でマニュアルを解読して、どんどん挑戦していきます。

1年生2人組みにとってはマニュアルを理解するのが難しく、先生がつきっきりでアドバイスしながらの挑戦となりました
低学年に実施の時は一工夫必要ですね・・・。
土曜日ということもあり参加人数が少なかったものの、前回に引き続き今回も参加してくれた子が数名おり、たくさんのプログラムを体験してもらう事ができました。

宿題に加え、当日のお手伝いも快く引き受けて下さった児童館の先生にも感謝です

初の試みとなった新プログラムそして2回実施バージョンは良い結果となったのではないでようか・・・。
今後も改善点を修正しながら活用していきたいと思います。

東児童館のみなさん、ありがとうございました