ちきゅうおんだんかふせぎ隊 隊員ふんとう記

北海道環境財団が実施する環境教育事業「地球温暖化ふせぎ隊」の活動の様子をご紹介しています。

2016年01月

活動報告★東川町学童保育センター

日時:2016年1月15日(金)  ①10:30~11:30  ②13:00~14:00
場所:東川町学童保育センター  (東川町地域交流センター内 )
参加人数:学童保育登録児童 合計67名

今回は(株)サッポロドラッグストアーさまのご寄付を活用させていただいての実施です

写真の町として有名な東川町にある学童保育センターでの実施です。

20160115-9
施設の外観!見事な青空!!

この日は快晴だったため、青空の下にくっきりと白い大雪山系が見え、見事な景色でした。それに加えて児童センターの施設も大変恵まれた環境でした。
小学校とつながった地域交流センターの中にあり、木をふんだんに使った施設内にはたくさんの窓から光が降り注ぎ、とても明るい雰囲気です。
こんな環境で日々過ごしている子どもたちは幸せだなぁと思いながらの実施となりました。


まずは「ペープサート:46億年地球の歴史」で地球誕生から現在までに起こった出来事や生き物の進化について知ります。ふせぎ隊ボランティアスタッフのみなさんも小道具担当として大活躍
練習の成果が光ります

20160115-1
「ペープサート:46億年地球の歴史」
できたばかりの地球に隕石がぶつかります。


20160115-3
「ペープサート:46億年地球の歴史」
鳥の祖先もこの頃あらわれました。

20160115-2
「ペープサート:46億年地球の歴史」
小道具担当の強い味方。タイミングを合図する監督です!


20160115-4
「ペープサート:46億年地球の歴史」
みんな真剣に見てますね~。


46億年地球の歴史の後は、海ガメの登場です。

20160115-5
海ガメが美味しそうなクラゲを探しているシーンです。

クラゲが好物の海ガメがクラゲと間違えてビニール袋を食べてしまい、お腹が痛くなります。
そこへ地球さん登場!事情を聞いて、ビニールを使わなくも良い方法の一つとして風呂敷というものがあることを子どもたちに伝えます。

ここから、子どもたちは風呂敷名人を目指して、色々な包み方に挑戦していきました。

まずは基本の結び方「真結び」を覚えます。
「使う時はほどけにくく、ほどく時はほどきやすい」覚えるととっても便利な結び方です。
ほどく時はまるで手品のようにほどけるため、見本を見た子どもたちからは歓声が上がります。

20160115-10
一人一枚風呂敷を広げ、真結びの特訓です。

その後、基本を覚えたところで巻き物に挑戦。
「初級」→「中級」→」「上級」→「名人」と進みます。
ちなみに、それぞれの内容はこんな感じです。
「初級編」→お弁当包み
「中級編」→バナナ包み
「上級編」→文庫包み
「名人編」→オリジナル包み

20160115-14
ふせぎ隊秘伝の風呂敷包みが書かれた巻き物


20160115-6
H隊員と一緒に初級編に挑戦中です!


20160115-7
S隊員と一緒に中級編に挑戦中です!


20160115-8
名人編完成!

名人編では好きな物をオリジナルの包み方を考えて包んでもらいました。
出来上がった包み方は命名して発表してもらったのですが、楽しそうに工夫している様子が伝わってきました。


風呂敷はゴミを減らす工夫の一つですが、「水」や「電気」、「食べ物」や「持ち物」の使い方も工夫できる点がたくさんあること、その事が、生き物が仲良く暮らしていける自然豊かな地球を守っていく事につながる事を伝え終了しました。

ご参加・ご協力いただきました東川学童センターのみなさん、ありがとうございました

※ふせぎ隊の活動を応援して下さっているサッポロソラッグストアー(株)様の方が2名、活動の様子を見学に来て下さいました。ありがとうございました。


活動報告★みて!ふれて!ひみつの森でのおもしろ探検隊(冬)in石狩創作の家 その5

日時:2016年1月14日(木) 8:45~15:00 (悪天候のため予定より早く終了)
場所:石狩美登位創作の家
参加人数:札幌市エルムの森児童会館 小学生児童35名

今回は(株)サッポロドラッグストアーさまと合同酒精(株)さまのご寄付を活用させていただいての実施です


お待ちかねのお弁当タイムです。
今回はおにぎりだけ持参してもらい、こちらで温かい石狩汁を用意しました。
天気が良ければ、みんなで力を合わせて作ったひみつ基地で食べる予定だったのですが、雪が降り始めたため、体育館で食べる事にしました。
「お昼はひみつ基地で食べたい!石狩汁は外で食べると美味しいよね~。」と楽しみにしていた子どもたち。
基地作りをがんばっていた子は、尚更、残念そうでした。
それでも、みんな、温かい石狩汁をとても美味しそうに食べており、美味しい笑顔がたくさん見られました

20160114-15
体育館に集合してお弁当タイムです。

20160114-14
石狩汁といえば鮭!鮭入っているかな~

20160114-13
リーダーともすっかり仲良くなって、たのしそう

お弁当タイムの最中に、午前中集めた「ひみつのコイン」と午後から使う「ひみつの森フェスティバルパスポート」を交換するために各グループを回っていたのですが・・・。

 外を見ると、吹雪模様になっています
風も出てきて一面真っ白です。
視界がかなり悪くなってきたため、このままだとバスが動けず、子どもたちを児童会館に帰す事ができなくなってしまいます。

辛い決断でしたが、悪天候のためイベントを中止することにしました。

フェスティバルで、午前中に用意した足湯に入ったり、焼きじゃがいもを食べたり、えびちゃんの森を散策したりするのを楽しみにしていた子どもたち。
中止を伝えると、本当に残念そうでした。

身支度を整え、体育館で集合写真の撮影です。
20160114-16
ちょっと残念だけど、笑顔で記念撮影!

外へ出ると・・・。
やっぱり吹雪いています。
目を開けているのが辛いくらい雪が降っていたので、子どもたちも諦めがついたようでした。
20160114-43
グループでの記念撮影!

バスに乗車する前に、足湯や焼きじゃがいもコーナー、ひみつ基地などを一通り見学しました。
足湯は手だけ入りました。
20160114-44
足湯に手をつけて、温かさを体験。
「足も入りたいよーーー。」

焼きじゃがいもは児童会館についてから、みんなで食べてもらうことにしました。
 イベントは途中で中止となってしまいましたが、「冬を暖かく過ごす工夫を知ろう!」というメッセージを盛り込んだ冬プログラムを、またぜひ体験しにきてくださいね

20160114-47
吹雪の中、バスは児童会館へ向けて出発!

20160114-45
さようなら~。

20160114-46
また会おうね~

ご参加、そしてご協力いただいた札幌市エルムの森児童会館のみなさん、本当にありがとうございました
また、会いましょう~


活動報告★みて!ふれて!ひみつの森でのおもしろ探検隊(冬)in石狩創作の家 その4

日時:2016年1月14日(木) 8:45~15:00 (悪天候のため予定より早く終了)
場所:石狩美登位創作の家
参加人数:札幌市エルムの森児童会館 小学生児童35名

今回は(株)サッポロドラッグストアーさまと合同酒精(株)さまのご寄付を活用させていただいての実施です


続いて「はるきちオーガニックファームエリア」のミッションの様子を紹介します。

ミッション4:くまちゃんの薪をゲットせよ!

20160114-25
はるきちオーガニックファームエリアです。

20160114-39
左のちょっと大きめの人が、みんなのアイドルくまちゃんです。
雪が降る前に埋めた「くまちゃんの薪」がどこにいったかわからなくて困っているみたい。
みんなに助けを求めているようです。

20160114-24
どこに埋まっているのかな?
あちらこちら穴を掘ってさがします。
うまく見つかったかな?

ミッション5:てるくんの冬やさいトレジャー!!

20160114-21
冬やさいのヒミツって何かな?
わくわくドキドキ、雪の中を移動中!

20160114-39
左のバケツを持っている人が話題のてるくんです!
雪の下に、あの野菜が埋まっているみたい・・・。



20160114-40
スコップやシャベルなどを使って掘ります。
雪を掘って掘って、その下にある土も掘っていきます。

20160114-41
土もこんなに掘りました。

20160114-42
野菜を無事に掘り出して、冬のやさいのヒミツも聞いて・・・。
ちょっと休憩。おつかれさま~

午前中のプログラムはこれで終了!
これからお待ちかねのお弁当タイムです
でも、ちょっとずつ、雲行きが怪しくなってきました・・・。
どうかどうか、最後まで無事に実施できますように。


お弁当タイムなど、この後の様子は「みて!ふれて!ひみつの森でのおもしろ探検隊~その5~」へつづく・・・。




活動報告★みて!ふれて!ひみつの森でのおもしろ探検隊(冬)in石狩創作の家 その3

日時:2016年1月14日(木) 8:45~15:00(悪天候のため予定より早く終了)
場所:石狩美登位創作の家
参加人数:札幌市エルムの森児童会館 小学生児童35名

今回は(株)サッポロドラッグストアーさまと合同酒精(株)さまのご寄付を活用させていただいての実施です


おもしろ体験の各ミッションの様子をご紹介します。
まずは創作の家エリアから!


ミッション1:えびちゃんの森の秘湯をわかせ!

20160114-3
えびちゃんの秘湯はこの中に・・・。

20160114-4
水を運んでお湯を沸かす準備をします。
重たい水もソリに乗せるとラクに楽しく運べます。

20160114-5
この人が噂のえびちゃんです。
みんなが運んだ水をドラム缶に移して、足湯用のお湯を沸かします。
※燃料は、「くまちゃんの薪」を使っています。


20160114-10
はるきちオーガニックファームで雪の中から掘り出した「くまちゃんの薪」です。
結構重たいのですが、こちらもソリを使うとラクに楽しく運べます!


20160114-12
沸かしたお湯の温度を確かめます。
「あったかい~

ミッション2:ひみつの森の基地をつくれ!

20160114-6
スコップやバケツを使って大きな基地を作ります。

20160114-9
ちょっと休憩・・・。

20160114-8
こんな通路でいくつかの基地がつながっています。
まるで迷路みたい


ミッション3:ひみつの森のマルシェの料理人修行

20160114-7
午後のフェスティバル用の「焼きじゃがいも」の用意をしています。

20160114-37
上手に包めるかな・・・。

20160114-38
トッピング用の美味しいバターも手作りしました。


はるきちオーガニックファームエリアのミッションの様子は、「みて!ふれて!ひみつの森でのおもしろ探検隊~その4~」へつづく・・・。

活動報告★みて!ふれて!ひみつの森でのおもしろ探検隊(冬)in石狩創作の家 その2

日時:2016年1月14日(木) 8:45~16:00(悪天候のため予定より早く終了)
場所:石狩美登位創作の家
参加人数:札幌市エルムの森児童会館 小学生児童35名


今回は(株)サッポロドラッグストアーさまと合同酒精(株)さまのご寄付を活用させていただいての実施です

実施前日・・・。
スタッフで会場設営です!
子どもたちが喜ぶ顔を想像しながら、朝から暗くなるまで翌日の晴天を願いつつ、準備をしました。

20160114-34
こちらは足湯の準備です。

20160114-35
足湯のお湯はドラム缶で沸かします。
燃料は・・・薪です!!

20160114-36
スタッフの足湯体験!

今回のプログラムの目玉、足湯にもお試しで入りました。
 とっても気持ちよかったです!
子どもたちも喜ぶんだろうなぁ~。
翌日の本番を楽しみに、設営終了です


そして、当日・・・。
前日まで心配されていた天気も回復し、この日の会場は夜中に降り積もった雪が朝日に当たりキラキラ輝いてとってもきれい!

20160114-19
朝の会場の様子

青空の下、子どもたちを迎え入れる事ができることに喜びいっぱいで最終準備を開始しました。
でも、遠くにはかなり厚い雪雲が見えています。
ちょっと嫌な予感はするものの「イベント終了までなんとか天気が持ちますように」とスタッフ全員が祈るような気持ちでスタートしました


冬道にも関わらず、予定よりも早く、子どもたちを乗せたバスが無事に到着
 みんな元気にバスから降りてきました。
 天気は良いものの気温はかなり低かったため、開会式の時間も「寒い、寒い」という声が子どもたちから聞こえてきます。
20160114-20
開会式「冬のひみつの森へようこそ!!」

手短に開会式を済ませて、おもしろ体験に参加する準備をしました。


今回は「創作の家」と「はるきちオーガニックファーム」間の移動はグループごとにジャンボハイヤーで行います。
まずは『おもしろ体験①』の時間に全6グループのうち3グループが「創作の家エリア」でのミッション、残り3グループが「はるきちオーガニックファームエリア」でのミッションに挑戦しました。
その後『おもしろ体験②」の時間に会場を交替して違うミッションに挑戦しました。

20160114-1
ジャンボハイヤーに乗って、いよいよ出発~!

この時はまだ晴天が続いています。
キラキラ眩しい太陽の下、元気いっぱい各ミッションに参加していました。

20160114-2
今回の記念品の手ぬぐいを持って、記念撮影
なんと!この手ぬぐいは北海道環境財団スタッフの手作りです


おもしろ体験の各ミッションの様子は、「みて!ふれて!ひみつの森でのおもしろ探検隊~その3~」へつづく・・・。