◆9月6日(土)  10:00~15:30    滝野すずらん丘陵公園 滝野の森ゾーン東エリア◆

◆講師:札幌市環境共育事務所うてきあに 代表 太田稔氏◆

毎年開催している「ふせぎ隊研修会」。

今年は屋外へ飛び出して、滝野すずらん丘陵公園にある滝野の森ゾーン東エリアで行いました。

心配していた天気にも恵まれ、秋の空と風を満喫です!!滝野の森の大自然の中で過ごすには最適な空模様となりました。

森の交流館での開会式の後、いよいよ森の中へ出発です~!!

3dc3f613.jpg






森の美味しい空気を吸いこみます・・・。
「針葉樹と広葉樹の違いは?」「木の稚樹(赤ちゃん)はどれ?」「森の木は移動する?」などなど、質問形式でたくさんの森の話を聞きながらゆっくりと「森見の塔」まで進んでいきました。

これが「森見の塔」です。↓

473c490d.jpg











上まであがると豊かな森の見事な景色が見られます。そこから、落ち葉をとばして「風の色」を感じました。

63986d25.jpg






その後は、森を散策しながら、「森の教室」という可愛い屋内の建物へ移動です。

be754dfc.jpg






少し休憩し、次のプログラム「一本の木の葉っぱの数を数えよう」を行いました。
各自、自分で決めた木から葉っぱの数を数えます。
大きな木、小さな木、色々な木の葉の数を数えていきました。

大きな木↓

eacb0df7.jpg







小さな木↓

9ac56205.jpg






午前中を終えて感じたこと。まさしく「森は生きている」です!!
普段何気なく見ている森。
たくさんの木にはそれぞれの特性があり、生き残りをかけて自然と闘い様々な動きを見せていること、生息している木からその土地の特性を読み取ることができることなどを知り、森の見方が変わった瞬間でした。

続きを読む